「疎遠になっている義姉ともっと仲良くなりたいです。」

1つ年上の義姉がいます。

私は養子としてもらわれてきたので、実家の家族と血が繋がっておりません。

なので家族とあまり仲良くすることもできず、淋しい思いをしてきました。

しかし兄が結婚したと聞き、義姉ができてうれしく思い、まるで新しい家族ができたような気持ちになりました。

初対面にもかかわらず「仲良くしてほしい!友達のように電話やメールしてほしい!プライベートでママ友活動にも同伴して欲しい!家族旅行やキャンプにも一緒に行こうよ!家に泊まりにきて!」

などなど色々要求をぶつけすぎたせいか、義姉に嫌われてしまいました。

 

その後、兄夫婦は転勤で遠方に住むようになり、ここ数年は尚更交流がありません。

今は義姉は私のことをどう思っているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 



YUI

わかりました。

あなたがお姉さまに嫌われてしまったというのは、なぜそのように思われたのでしょうか?

 

ご相談者様

私がおしゃべりが好きで、初対面の時も、その後家の用事で会った時も、一方的にしゃべりすぎて引かれたかな?と感じたためです。

こちらからメール(世間話の)をしても返事をくれなかったり兄経由で誘っても断られたりして、避けられている感じで…。

私たちは波長が違うので、落ち着いていておっとり型の義姉は私に合わせづらいのかもしれません。

 

YUI

誰でも、対人関係においてそれぞれのペースというものがあります。

あなたは彼女から返事がこなかったことに対して、もやもやしたり悲しんだりした経緯があったかもしれません。

 

これはあくまで推測ですが、彼女が連絡できなかったのはもしかしたら、最初のうちは単にタイミングが合わなかったりすごく忙しかったりして、行動する機会を逃していただけかもしれませんね。

 

しかし次第に彼女は度重なるあなたの期待に応えられないことを申し訳なく思い、さらに自分がそのことに対するプレッシャーを感じることで、徐々に苦痛に思い始めたのかもしれません。

あなたと関わることで自分が疲れてしまうというイメージを持つようになってしまったために、彼女はあなたを避けるようになってしまったのではないでしょうか。

 

そしたら彼女はあなた自身を嫌いになったわけではなく、「あなたのプレッシャーを与える行為」に対して敬遠されているだけかもしれません。

もしそうなのであれば、これからは彼女の心に映った「あなたへの苦手意識」に対して「そうじゃないあなた」を彼女に見せていくことで、時間はかかっても状況は改善していきそうに思えます。

 

ちなみにもう一点お伺いしたいのですが、あなたは「ご家族の愛が欲しい」とおっしゃいましたが、それはご自身の結婚相手との家庭内には愛が不足しているということですか?

 

ご相談者様

なるほど…

色々期待を義姉にぶつけてしまったのでプレッシャーや重荷、負担に感じられたのも納得です。

気をつけます。

 

家族の愛が欲しい…といいますのは、別に今の自分の家庭における不満とか不足ではないです。

実家の家族とか、親族とか、そういったものを私が子供のころからあまり経験したことがなく、ママ友さんのそういう話を聞いたり(実家に帰省したとか、実家の家族、親族と子供を遊ばせたとか)他の人は私にないものを持っているので羨ましく、淋しくなったのだと思います。

 

それを埋めるために、常にどこか人に求め、要求して人から与えてもらおう、もらおうとしてしまったように思います。

 

YUI

ご家族のことについて、あなたは「他人にはあって自分には不足しているもの」だけが目につきやすくなっているため、必要以上に苦しんでいるように見えます。

 

以上のお話を踏まえた上で、「あなたが不足感を補い幸せになるためにはどうすればよいか」というタイトルで、今回はタロットカードを引いてみました。

 

結果、下記のようなカードが出ました。

 

 

・過去「皇帝(逆位置)」(未熟さ・行きすぎた行動力)

・現状「塔」(理想の崩壊)

・障害「ソード9」(沈黙・孤独)

・未来「世界(逆位置)」(達成の可能性)

・意識「女帝(逆位置)」(軽率さ)

・無意識「ソード10」(破滅・不運)

・資質「ワンド5」(衝突を厭わない)

・環境「ペンタクル4」(保ちたいもの)

・恐れ「ソードのキング(逆位置)」(想像力の欠如)

・結果「節制」(節度・自然体)

 

スポンサーリンク

カードからのヒントは、以下のように読み取れます。

 

あなたはこれまで、お姉様に対しての自分の過剰すぎた態度について、既に何度も後悔してきたようです。

今は思い描いていた家族関係を構築することができなかったことにがっかりして、孤独に感じ打ちひしがれています。

無意識のうちにあなたを追い詰めてしまったのは、皮肉にもあなたが本来持つ対人関係に対する勇敢さゆえだったのかもしれません。

あなたはこれまでの自分のどこが悪かったのかを把握しきれずに、新たに行動を起こすことに怯えているようです。

自分が相手の気持ちをわからずに同じ間違いをしてしまうかもしれないことを恐れて、少なくとも不幸ではない今の環境を保とうと努力されているのかもしれません。

あなたは今、目に見えるものにだけ囚われて、本当に必要なものに気づけずにもがいているようです。

 

以下があなたへのカードからの助言です。

 

お姉さんに対しては、程よい距離感を保って接するよう心がけてください。

そうすることで、未来にお2人の関係がよくなる可能性があります。

しかしその前に、あなたは自分が本当に必要としているものが何かをもう一度考えてください。

あなたはこれまで自分の過去に塞がらない寂しさを感じていたかもしれません。

しかし大人になったあなたは、ご自身が中心になって家族の礎を築いていく立場になりました。

あなたが子どもの頃からずっと羨ましいと思っていた家族を、実際にあなた自身の手で作り出したのです。

あなたと法的にも血的にもつながった家族がいるということが、その家族と共に日々を送れるということが、どれだけ尊くて、有難くて、素晴らしいことであるか、あなたが一番お判りになられていると思います。

飾らないあなたの周囲に常にあるものが、かけがえのない一番の守るべき財産だということを思い出してください。

あなたは既にその手に、あなたにとってこの世界で最も美しいものをお持ちなのです。

 

過去は変えることはできませんが、これからは家族で作っていく幸せを最高の形にすることを目指してみてはいかがですか?

それがひいてはあなたの人間的な成長につながり、成長することで心の隙間が気にならなくなって余裕が生まれ、そんなあなたに対してお姉様も安心して一緒にいられる日が来るということかもしれません。

 

ご相談者様

どうもありがとうございました。

これからは、自分のことも、周囲のことも、真剣に考え直してみます。

 

お話を聞いて、色々と気づきがありました。

他の人にあるものが自分にはない・・その空虚感を何かで埋めようと必死になっていましたが、これからは目を向ける先を変えようと思います。

 

義姉のことは、自分がバランスをとれるようになるまでしばらくそっとしておこうと思います。

とても参考になり、勉強になりました。

 

YUI

うまくいくといいですね!

あなたの今後の充実した日々を、心よりお祈りしております。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です