「習い事の先生に告白しましたが、先に進みません。」

半年前から好きな人がいます。

相手は習い事の先生です。

去年気持ちもお伝えして、今年に入ってからは彼の個人的な話をしてくださるようにはなりました。

しかし、告白に対する返答はなく、彼の気持ちがさっぱりわからないのでどうしたら良いかわかりません。

お付き合いしたいのですが、今後いかがでしょうか?

スポンサーリンク

 

YUI

彼にお気持ちをお伝えされたとのことですが、その時の彼の反応はどのようなものだったのでしょうか?

 

ご相談者様

気持ちを伝えてのお返事は聞いてはいませんが、その後食事に誘いましたら会社規定でダメだと言われました…。

私がある程度習い事ができるようになって辞めたら良いですか?と聞いたら、それはその時考えますと言われました。

 

YUI

多くの人は、今の自分が満足している地位や立場を手放すことに対して恐れているものです。

何か不都合なことが起きた場合にご自分の立場を危機にさらさなくて済むように、あなたに対しても曖昧に反応されたのかもしれませんね。

 

しかし、今の段階で彼があなたと距離をおこうとされずに逆に自分のプライベートな話をしてくれるようになったということは、彼も現段階であなたに好意を抱かれてはいるということではないですか?

思い切って一度その習い事をやめてみて先生と生徒の関係ではなくなってから、再度告白されてみてはいかがです?

そうすれば彼も、生徒一個人との不適切な関係ではなく、新しい1人の女性との素敵な出会いと受け止めることができて、何も後ろめたさのない気持ちであなたに接してくれるのではないでしょうか?

 

今回はあなたの今後の恋愛について占わせていただきましたところ、下記のようなカードが出ました。

 

 

・過去「ペンタクル3」(外聞)

・現状「運命の輪」(チャンス・分かれ道)

・障害「ペンタクルのキング」(学識ある指導者)

・未来「ワンド5」(切磋琢磨)

・意識「ペンタクル5」(見捨てられる)

・無意識「カップ6」(過去・思い出)

・資質「カップのペイジ」(精神的未熟・自由)

・環境「ソードのキング」(理性・地位ある立場)

・願い「力(逆位置)」(誘惑の意思)

・結果「ソード2」(自己支配)

 

スポンサーリンク

カードからのヒントは、以下のように読み取れます。

 

あなたはもともと、指導者という立場の人を慕ってしまう性質があったのでしょうか。

自分が尊敬できると思う人に対して恋愛感情や好意を抱くことが、これまでにもあったのかもしれません。

今のあなたは、自分次第で状況がチャンスにもなり得るし、ここで終わりにもなるのではないかと自覚しているようです。

しかし好転に進みそうなのを踏みとどまらせているのは、指導者という立場上、理性的に行動しなければならない彼を案じているあなたの優しさでしょうか。

彼は彼で、あなたが精神的に成熟しているかいないかをまだ見極められず、信じてもいいのかどうかを戸惑っているのかもしれません。

あなたはなんとかして彼の心を自分の方に向かせたいと願っていますが、今のあなたに必要なのはあなた自身を洗いざらい見せてしまうことではなく、自分をうまくコントロールしていくことのようです。

 

以下があなたへのカードからのメッセージです。

 

「今のままのあなたでは、彼とすぐにお付き合いすることは難しいでしょう。

あなたに必要なことは、客観的に自分を見直し、自分が彼に見合うためには今何が欠けているかを自分で発見することです。

あなたの魅力は素直なところですが、たまにはそれを出し惜しみしてみてもいいでしょう。

いつもと違う自分を見せてみることが、恋愛成就の近道になるかもしれません。」

 

あなたは近い未来に、ご自身が内外ともに今よりも美しい女性になるために、何らかの努力を始めるようです。

まずは小さなことから、何かひとつでもいいので自分が成長できそうだと感じることを始めてみてください。

 

ご相談者様

大変丁寧なご対応ありがとうございました。

なんだか今後したいことが自分の中で見えてきました。

もう少し粘って、頑張ってみます!

 

YUI

試行錯誤しながら、すこしずつ進んでいけるといいですね!

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です