「10年以上片思いの彼と復縁するためには?」

10年ほど音信不通だった元彼への思いが消えずに悩んでいます。

回答 : 「こうあるべき自分」を捨ててください。

スポンサーリンク

 

 

ご相談者様

十年ほど音信不通だった元彼と、数年前からメールのやり取りをしています。

復縁できたらいいなと思いつつなかなかチャンスをつかむ事ができないでいます。

近くに来ていたことをSNSで知り、メールをしたら無視されました。

どう考えても復縁には程遠いのですが、でも相手への思いが消えずに悩んでいます。

 

YUI

えらく長い間片思いをされているんですね。

あなたは彼と復縁したいと本気で思われていますか?

 

ご相談者様

はい。

以前ほどの熱意はないですが、でも人生一緒に歩めると思える人格の持ち主は彼なんです。

 

YUI

承知しました!

占わせていただきましたところ、下記のようなカードが出ました。

 

 

・過去「カップ10」(相互補完)

・現状「ペンタクル9」(裕福)

・未来「ペンタクルのエース(逆位置)」(物質的安定)

・環境「カップのエース」(精神的充足)

・無意識「ペンタクル3」(協力)

・方向性「カップ2」(好意を示す)

・助言「ペンタクル4」(執着しないこと)

スポンサーリンク

 

あら。

今のあなたにはペンタクルとカップのカードしか出ていません。

 

ご相談者様

それらは何を指すのですか?

 

YUI

ペンタクルは物質的なものや金銭そのものを指し、カップは情などの精神面を指します。

 

過去のあなたと彼は違いに満たしあえる良い関係でした。

今のあなたは満たされていて、特に不自由なことく生活しているようです。

未来にはやはり安定した状況が続きます。

 

環境にはカップのエースが出ています。

今のあなたの環境には、幸せそうに暮らしている人たちが多いのでしょうか?

 

無意識に、ペンタクル3。

あなたの中には、彼と自分のスキルを合わせて活かし、協力しあっていきたいという気持ちが無意識にあるようです。

 

今後取るべき対策の方向性に、カップの2。

あなたの意思を示す必要があるようです。

彼はおそらくあなたの好意に気づいていません。

あなたは彼に対して、わかりやすい意思表示をしたほうがいいようです。

 

今後の助言には、執着しないこと、と出ました。

 

ご相談者様

実は昨年から体調を崩して休職しており、家族に支えられてしばらくのんびり養生しました。

おかげで今では十分な休息をとったので、いろんなことに余裕が出てきて新しいことを初めていたりします。

環境は、家族も健康で幸せに暮らしています。

 

彼の仕事について、たまに私だったらどうするか考えた事がありました。

それを彼に提案したこともあります。

彼も私の仕事に関して何か協力してくれることを望みましたが、それは無駄でした…。

 

好意を示すということですが、会いたいと伝える事が意思表示になるのでしょうか?

 

YUI

助言にペンタクル4が出ていますが、あなたの場合は「こうあるべき自分」への執着ではないかと考えています。

あなたは何かにつけて「こうでないといけない」という思い込みが強い人なのかもしれません。

 

もっと自由に考えてみてもいいのではないでしょうか?

複雑に多くのことを考えず、ものごとを単純化してください。

 

自分にとって魅力的か魅力的でないか、それを基準にものごとを選択してみるようにしてください。

 

ご相談者様

これからはよく考えてみます。

 

執着しない事というのは、あまり彼の身上を聞く事はやめたほうがいいということになるのでしょうか?

彼は私に一切身上の事は話してくれず、気になって仕方がないんです。

 

YUI

あ、考えすぎないでいいです。

 

おそらく今のあなたは彼の中で、以前ほど魅力的なあなたではないのかもしれません。

気が向いたらメールにも返信してやってもいいか、ぐらいの位置に今のあなたはあるのかもしれません。

 

でもそれに対して悲しむ必要は全然ありません。

彼が積極的にあなたと交流しようとしていないことは事実です。

だからと言って悲観することなく、単純にその事実を受け止めて、しっかり味わってください。

そしてさらに先に進みたければ、自分がどうしたら彼に見合う女性になれるかを考えてみてください。

 

ご相談者様

親身にお答えくださりありがたく思いました。

これから少し先に進むよう、努力してみようと思います。

客観的に見ていただいて、気落ちが楽になりました。

 

YUI

何を選ぶのも、どこを進むのも、誰と過ごすのも、ぜんぶあなたの自由です。

ただ、私たちの世界には永遠に交わらない運命があることも心に留めておいてください。

それならそれで受け止めて、思い出としてしまっておくのです。

その経験はあなたにしかないもので、いつかあなたを助けてくれる日がきます。

そしてあなたが幸せになった時、その思い出があなたを助けてくれたことに気づくのです。

 

ご相談者様

現実味のない相談内容でこれからどうするか自分でも決めかねているところでした。

根気強く話を聞いてくださりありがとうございました。

次の段階に進みましたら、また相談させてください。

 

YUI

良い報告をお待ちしております。

スポンサーリンク