「別れた彼と0からやり直すためにはどうすればいい?」

お別れした彼ともう一度やり直せるのか占ってください。

回答 : 時間が有限だと気付き、今に感謝することが近道

スポンサーリンク

 

ご相談者様

別れた彼とのことです。

私としてはもう一度ゼロから始めたいとどこかで思っています。

でもなるべく、今は私の存在を消した方がいいのかなと思っていて。

連絡を取りたくてもとってはいません・・・。

 

YUI

過去を忘れる。存在を消す。

そんな言葉を聞くと、ジム・キャリーさん主演の某映画を思い出します。

でもそんなことは最新の医療技術をもってしも不可能😫

 

むしろ恋愛に限らず、経験とはよくも悪くも1人の人の人生を豊かにし続けるものです。

あなたは無理やりに今の自分を押し込めて彼と一緒にいる必要はないのです。

 

うまくいく・いかないは、単に可能性の問題です。

 

もしあなたが彼に連絡し今の気持ちを伝え、

彼の中にも同じく復縁したいという気持ちがあれば、もしかしたらうまくいくかもしれません。

 

しかしあなたが何もアクションを起こさずに

このまま5年10年と経った後で、復縁の可能性が高まっているでしょうか?

 

確率的には、そうはなる可能性はおそらく低いでしょう。

 

ネガティブな感情は注目されたがるという性質を持っています。

あなたが彼への思いを閉じ込めて蓋をしようとすればするほどその気持ちは目立ちたがり、

あなたの生活に影を落とすのです。

 

それならばいっそのことあなたの彼を思う気持ちと、ここいらで真剣に向き合ってはどうでしょうか。

そうして今できることに尽力するほうがいいのではないでしょうか。

 

ご相談者様

仰る通りだと思います・・・。

わたしは、ただ自分自身から逃げているだけなのかもしれません。

 

彼に今の気持ちを伝えることも怖い。

でも、伝えたい。

でもやっぱり怖くて・・・。

何もできないんです。

 

YUI

傷つくかもしれないと考えると、怖いですね。

そこにある真実に向き合うことは、自分の存在を否定する結果になるかもしれない。

 

でもね、忘れないで。

あなたの命は永遠ではないのです。

行動を起こすか起こさないかで悩んでいるうちに、どんどん時間はすぎていくのです。

 

ただし、これまでの呆然と過ぎ去った時間でさえも、あなたの経験となり力となってくれています。

これからの残された時間を幸せに過ごすためにも、

自分が前向きになれるような行動をすると良いのではないでしょうか。

 

ご相談者様

本当に本当に、仰る通りです。

ただただ時間だけが過ぎていきますよね・・・。

少し時間を置いた方が、復縁する時はいいかも・・・と思い込んでるだけなんですよね。

 

しかし今、どのように行動するべきなのか、どうしたいのかすらわからなくなってきてしまっています。

 

YUI

ヒントをカードに聞いてみましょう。

 

 

 

・過去「ソード7」(不正)

・現状「ペンタクル7」(不満)

・未来「ペンタクル9」(独立)

・環境「ソード10」(悲しみの底)

・無意識「カップのペイジ」(自由になれる勇敢さ)

・方向性「審判」(逆転)

・助言「戦車(逆位置)」(支配を受け入れる)

 

過去のカードには、正しくないことを意味するソード7。

過去のあなたは、あなたにとって「本当に必要だったもの」を見誤っていたのでしょうか。

 

現状のカードには、不満を意味するペンタクル7。

「あの時こうしていれば今頃・・・」という後悔と不満が今のあなたの中にあるのかも。

 

今の環境はあなたが悲しみの底にあることを意味していますが、

未来には、あなたは今の状況から1人で立ち直り、自分の満足のいく成功を収めるようです。

 

つまり今は辛くとも、

あとは運気が上昇するしかないという「終わりこそ始まりである」状況に今のあなたはいます。

 

あなたの無意識には、無邪気な勇敢さを示すカップのペイジのカード。

本来のあなたは、あまりいろいろなことに深く悩むタイプではないのでしょうか。

だからこそ、自分らしくもなく悩んでいる今の辛さが永遠に感じるのかもしれません。

 

今後の対策として、審判のカードが出ています。

あなたには今の状況を逆転させるために、何かできることがあるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

最後の助言には、戦車のカードが出ました。

「このままではいけない」「自分は変わらないといけない」と思うあまり、

消せない愛情に心が支配される状況に、抗おうとしています。

ですが、無理にその気持ちに対抗する必要はないようです。

 

あなたが今すぐに彼を忘れられないのなら、それはそれでもいいとカードには出ています。

心を穏やかな状態に戻すために、今は感傷に浸ることも必要な時期なのかもしれません。

 

そんなありのままの本当のあなたの心も受け入れて、

これから何か自分が状況を逆転できそうなことを探していけばいいのではないでしょうか。

 

ご相談者様

確かに今のわたしは今、いろいろな焦りや不安があります。

 

「今後わたしは幸せになれないかも・・・。」

「また恋愛なんてできるのだろうか?」

「この人!と思える人と出会えるのだうか?」

「一生1人なのではないか・・・」

 

今の現状を変えたくて、社会人サークルに参加してみたり、同期とご飯に行ってみたり。

でも何をしたってやっぱり自信が持てなくて。

参加してみても出会いもなく、やっぱりいい人はいないのかなぁと落ち込んだり・・・。

 

色々と考えれば考えるほど、どうすればいいのかわからなくなってしまいます。

 

YUI

不安や焦りは誰だっていつだって多かれ少なかれあります。

でもよく考えてみてください。

本当にその不安や焦りは、今のあなたに必要なものなのでしょうか?

 

人間がネガティブな思考に陥るとき、必ず以下の2つのことが原因となっています。

ひとつは、過去に起きたことを思い出し、嫌な気持ちを不要に反復しているとき。

もうひとつは、未来に起きる「かもしれない」ことを恐れて、嫌な気持ちを無駄に引き起こしているとき。

 

これらは、本当にあなたのためになることでしょうか。

起きてしまったことを変えることはできない。

さらには未来に起こらないかもしれないことに悩むことは、いま本当に必要なことでしょうか。

 

私たちが生きている間に体験できるのは、常に自分1人だけです。

家族がいても結婚していても恋人がいてもそうです。

誰かと一緒にいても、話をしていても、何かを考える時も、いつか死ぬ時だって、

結局は誰もが、すべてを体験するのは1人でなのです。

 

だからこそ、自分自身が自分を支えてあげることが必要なときが多々あります。

苦しい時こそ、過去にも未来にもとらわれないことが大切な時があります。

自分の「今」に集中してみることで視界が開けることが往々にしてあります。

 

多くの不安や焦りは、ただの「思い込み」であり、本来は日常生活には不要なものなのです。

「何もかもがわからなくなる」のは、過去と未来について無駄に考えすぎるからです。

少しでも先に進みたいのならば、あなたはもうこれ以上、過去と未来について考えなくてもいいのです。

 

もしもこういったものごとについて考えないようにしたければ、瞑想をすると良いです。

瞑想といっても、何も宗教的なものではありません。

ただ1人で黙って10分程度、思考を停止し脳内を空っぽにするだけでいいのです。

最初のうちはじっとして何も考えないことは非常に難しいです。

でも慣れてくると眠るように瞑想ができるようになります。

やり方は、ネットで調べればいくらでも出てきます。指南本もたくさんあるでしょう。

 

あなたの思考の中に空っぽの部分ができると、そこからスッと新しい道が見えてきます。

「何をそんなに悩んでいたんだろう」

「簡単なことだった」

瞑想を続けていれば、いずれそう思えるようになります。

 

まずは、騙されたと思って一度試してみてください。

それでもうまくいかない場合は、いつでもご相談ください。

その時は、また新しいアイデアをお伝えできるかもしれません。

 

ご相談者様

ネガティブな思考に陥るときの2つの原因が、どちらもぴったり当てはまっております・・・

 

過去と未来について考えすぎている。

本当にその通りです。

一度試してみます!

 

1人でいるとき、とんでもなく不安や寂しさで押し潰されそうになるときはどうすれば良いのでしょう?

 

YUI

心が押しつぶされそうになるときは、あなたが過去と未来にとらわれてしまっている時ですよね。

そんな時こそ、今に頼るのです。

 

今まさに身の回りにあるものに目を向けてみてください。

あなたが座っている椅子、着ている服、食べているもの、周囲にある建物。

これらはあなたの暮らしを快適に彩ってくれています。

 

もしもこれらのひとつでも欠けると、あなたはどう感じるでしょう。

椅子がなければリラックスできないかもしれないし、着るものがなければ凍えてしまいます。

食べ物がなければ死んでしまうし、建物がなければ雨や風の中で過ごすことになります。

 

今身の周りに存在しているそれらは、

あなたの知らない誰かが、命をかけたり心をこめたりして作ってくれたものです。

そう考えると、自分が普段当たり前だと意識すらしていないもののありがたさを思い出すでしょう。

 

あなたはすでに、たくさんのありがたいものに囲まれて生きています。

今をしっかり感じ、まずは深く感謝するようにしてみてください。

 

瞑想が難しい時は、

今そこに存在する椅子や、着ている服を触ってその感触をしっかり感じてみてください。

食べ物の味に集中し、今いる場所の空気を吸ってみてください。

 

「今」あなたを囲むものの中で、それらをただただ五感で感じることは、瞑想に似た効果を発揮してくれます。

今に頼り、今に集中することで、あなたは過去や未来から距離をおくことができるようになるのです。

 

感謝し、感じること。

まずはこれを実践してみてはいかがでしょうか。

 

ご相談者様

ありがとうございます。

こうして、丁寧にお返事をいただいて、寄り添って頂ける方がいること。

この事もわたしにとって幸せなことだと感じました😢

本当に感謝です。

 

わたし1人では気付かないことをお話しして下さりありがとうございます。

生きている中で、当たり前に感じてしまっていることに、改めて感謝しなくては。

 

少しずつでも、顔を上げて笑えるように。

前へ進めるように。

気持ちを切り替えて、胸を張って生きていきたいです。

 

この様に親身になってやり取りをしていただける。

わたしも、他の人に対してその様な人になりたいです。

 

本当にありがとうございました。

また悩んでしまった時、相談させて下さい。

 

YUI

またお手伝いできることがあればご連絡くださいませ。

ご多幸を心よりお祈りしております。