「年内に新しい出会いはあるのか…?」

質問をいただきました。

どうもありがとうございます!

スポンサーリンク

 

 

占ってみました。

出たカードはこんな感じ。

 

========================================================

 

【Yes or No: 審判(逆)/  めざす方向性:カップ8/  助言:ソード3(逆)】

 

良い出会いはあるが、どんな展開になるかはあなた次第。

現状に満足できれば幸せに。

これでは足りないと思えば不幸せに。

過去に傷ついた教訓を反面教師に次の恋を求めれば

自然に相性の良い人と結ばれる。

 

========================================================

 

スポンサーリンク

 

あなたは、似たような相手を好きになる傾向があるみたいですな?

同じような経緯で好きになり、同じような流れで傷つく。

 

「出会い」について、ひとつ覚えておいてください。

私生活の中であなたが「出会い候補」から除外している人々がいるでしょう。

 

「この人にはこういう魅力がないからNG」

「この人の仕事が将来見えないからNG」

「この人は私の求めることができないからNG」

 

そんなふうに相手を自分の「NGリスト」に照らし合わせてしまうことをやめてみましょう。

これは実はとてももったいないことです。

 

例えばあなたが引っ越しを考えているとします。

賃貸物件を探す時に、自分の譲れない条件があって

例えば「角部屋・最上階・築5年以内」とかで絞ってネット検索するとします。

 

検索結果をひとつひとつ見てみると、なかなかピンとくるものがありません。

 

「良さそうだけど、ちょっと値段が高すぎるなあ・・・」

「内装は良いけど、駅から遠すぎるなあ・・・」

「立地はいいけど、ユニットバスかあ・・・」

 

あなたは次の日、めんどくさがりながらも何か情報がないかと不動産屋に行ってみました。

 

すると窓口の営業の方に、

 

「角部屋じゃないけど、

割と静かな立地の最上階で、

隣室との間には階段があるので部屋の音を気にしなくてよく、

駅から徒歩5分で築6年、

手頃な価格の、素敵な部屋」

 

をおすすめしてもらったあなた。

 

この場合、「角部屋」と「築5年以内」という条件は満たされませんでしたが、

そのかわりに「隣室との距離があるので音のことを気にしなくていい」

ことであなたは満足できます。

築年数に関しては、築5年も築6年もそんなに変わりませんしね。

 

 

恋愛もお部屋探しと少し似ていませんか?

 

あなたが出会いを見つけられないのは、

自分でかけた検索フィルタに、自分が縛られてしまっているからかもしれません。

 

あなたが条件を絞ってふるい落とした相手の中に

予想をはるかに裏切って素晴らしい人が隠れていることがあるんです。

 

そもそも付き合ってみないと、人の多様な素晴らしさは見えないことが多いののですから。

せっかく誘ってくれたら、あまり気乗りしない相手ても一度ぐらいデートしてみたらいいのです。

 

人生の1日をその人に使ったからといって、得るものはあれど失うものはそうそうないのですからね♫

デートしたあとでやっぱり少し違ったな、と思ったら

それは「自分には合わない相手の特徴が新たにわかった」と解釈すればいいのです。

 

さあ、今日この瞬間から

たくさんの素敵な出会いの種を見つけてください☺️

応援してます〜!

スポンサーリンク