おみくじ鑑定「現在勤めている企業の今後の行く末(経営危機は?倒産は?)を占ってください」

 

ご相談者様

昨年9月に転職し、今も非常に遣り甲斐を感じながら業務を行っていますが、1つ不安な事があります。

それは、今の勤務先の企業の経営状態です。

私が勤めている企業の今後の行く末(安定するか?または経営危機や倒産等)はどうなるでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

YUI

今回は「企業の今後の行く末(安定するか?または経営危機や倒産等)」というタイトルで、3枚のカードを使って占わせていただきましたところ、下記のような結果が出ました。

 

 

・過去「ソードのキング」(社会的な実力・地位ある立場)

・現状「カップの6」(過去のものが影響する・原点に還る時)

・未来「カップの5(逆位置)」(有利に進む・精算するものを見極める)

 

以上カードからのヒントをまとめますと、以下のように読み取れます。

 

過去にソードのキングが出ています。

あなたが就職された職場は、過去に大きな実績を上げられた企業なのでしょうか。

ある分野で社会的に認められた存在なのかもしれません。

しかし現在にカップの6が出ています。

今の経営状況は悪くないが、若干昔の栄光を掲げすぎているようです。

未来を表すカードに、カップの5が出ています。

今一度現状の見直しすることで、未来のものごとが有利に進んでいくようです。

 

以上、3枚のカードが啓示するメッセージを以下にまとめます。

 

「これまで経営が順調にいっていたのは、会社が持つ確かな実力と実績のおかげです。

しかし経営状況の良い頃と同じことをずっと続けていては、そのうちに栄光がかげる日がきます。

そうなったときに、あの頃は良かったなと嘆いても『覆水盆にかえらず』です。

原点に立ち戻り、お客様が喜ばれることを一番の目標に経営を続けることで、経営危機や倒産はしばらく起きません。

これからは経営者が会社内の現状を細かく確認し、本当に注力すべきところは力を入れ、不要なものを清算することで、もっと経営は好転します。」

 

ご相談者様

ご鑑定頂き誠に有難うございました。

かなりの部分で納得出来る内容でした。

ただ、「不要なものを清算」の部分が、もしかしたら私が所属している昨年開設したばかりの新しい支部に該当するのではないか?という思いがありましたのでご鑑定をご依頼させて頂いた次第です。

その部分は今回のご鑑定結果ではどの様に判断出来ますでしょうか?

 

YUI

タロットカードの啓示は、常に確定的な過去・現在・未来を必ずしも表しているとは限りません。

今回の場合は下記のように、自制をひとつずつ過去にずらして考えてみましょう。

過去→大過去(素晴らしい実績を作った)
現状→過去(しかしこのままでは廃れていくかも…)
未来→現在(新しいことを始めよう)

このように経営者の方は既に一歩先の「未来」を予測していて、現状維持に甘んじないよう、昨年の段階でその支部を新設されたのかもしれないですね。

そう考えると、あなたの会社は常に挑戦し続ける向上心の強い会社なのかもしれません。

 

せっかく与えられたチャンスを無駄にすることなく、自分ができ得る最高の自分のパフォーマンスを会社に提供してみてはいかがでしょうか。

ただし、それによってもしもあなたの良心が痛んだり、心身ともに健康を崩してしまうようなことがあれば、早々に退職し新たな道を歩まれることを強くおすすめします。

 

健康な体あってこそ、生きる喜びがあります。

どうか無理せずに、ご自身が楽しいと思える毎日を送ってください。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です